乾燥肌で気を付けたいこと

乾燥肌で気を付けたいことは、勿論、「肌を乾燥させない」ということなんです。では、乾燥しないためにはどうしたら良いのでしょうか?
キーワードは「お湯」。お肌の乾燥に熱いお湯は大敵なのです。あなたは冬に顔を洗うとき、お湯を使いますか?それとも水を使いますか?乾燥肌の答えは、水、です。お湯を使うと、肌表面についたお湯の蒸発と共に、余計な水分まで蒸発してしまいます。お肌の乾燥は、この蒸発が原因となります。だから、乾燥肌の人は、出来るだけ、ぬるま湯か水での洗顔をした方が良いです。お風呂についても同じことが言えます。冬の寒い時期は、特に、熱〜いお風呂に入るのが好き、という方も多いと思います。が、この熱〜いお風呂が乾燥肌には大敵なのです。熱〜いお風呂から出ると同時に、水分は確実に、シュワ〜っと逃げていきます。ので、あまり熱いお風呂はお勧めしません。適度な温度での入浴。
もう一つは、肌を洗うとき、あまりごしごしとしない事です。泡を軽く乗せる程度、泡で軽くクルクルとする程度が理想的です。ですので、乾燥肌の人は、タオルなどを使わず、手のひらで顔や体を洗うのがおススメです。乾燥肌用化粧品と併用して、このようなお肌へのいたわりをもって西条を過ごすことをおすすめします。

Copyright(c) 乾燥肌化粧品で年中快適! All Rights Reserved.